2011年12月31日土曜日

研究担当


■ 研究担当 

イノベーション研究センター専任各教員
 
客員教授   
  遠藤 章
  2009年11月、遠藤章博士を客員教授にお招きしました。遠藤博士は、動脈硬化や心臓病の原因となる高脂質症の特効薬として毎日世界で3千万以上の人が服用しているスタチンと呼ばれる一連の新薬群の発見と開発のパイオニアであり、2008年に国際的に高い栄誉であるラスカー賞を受賞されています。本プログラムの研究の柱のひとつとして、日本製薬工業協会医薬産業政策研究所、及びバイオインダストリー協会と協力してバイオ・ライフサイエンス分野の研究に取り組んでいますが、それに加えて、新たに遠藤博士にご参加いただいて、研究者に着目した研究を行います。サイエンスが重要な役割を果たす分野で今後の経営のあり方、日本の制度のあり方について含意を得ることを目的としています。
 
特任教授・准教授   
  伊神 正貫
  伊藤 達
  大杉 義征
  長田 俊彦 (2008-2009年度)
  龜山 雅臣 (2008-2009年度)(2012年度~)
  中屋 雅夫
  所 源亮
    (五十音順)
 
産学官連携研究員
  内藤 祐介
 
非常勤共同研究員
  伊地知 寛博 (成城大学社会イノベーション学部教授)
  大湾 秀雄  (東京大学社会科学研究所教授)
  津野 勝重  (Electron Optics Solutions)
  中村 健太  (神戸大学大学院経済学研究科講師)
  本庄 裕司   (中央大学商学部教授)
  森下 節夫  (財団法人バイオインダストリー協会、2008年度)
    (五十音順)
 
研究助手
  塚田 尚稔 (2008-2010年度)
   西村 淳一